料理

節約レシピで貯金を増やす!オムライスが意外にも低コストで作れるって知ってた?

節約レシピ

節約で、大きく削れる部分と言えば、食費ではないでしょうか。

それは、頑張って意識すればするほど、節約ができてしまうもの。

しかし、ずっと頑張っていても美味しいものは食べられませんし、しんどくなってくるのも当然です。

そこで、低コストで簡単においしく作れる料理をご存知でしたでしょうか。

それが、意外にもオムライスでした。

週に1度はオムライスを作っている私が、解説しますので参考にしてみてください。

オムライスが苦手な人はいない

オムライスと言えば、カレーと同等、いやそれ以上に全ての人に愛されている食べ物ではないでしょうか。

それもそのはず。

洋食屋に行けば、必ずと言ってもいいほどメニューにあります。

絶妙な卵のふわふわ加減と、チキンライスの相性はバッチリ。

それが、自宅で簡単につくれてしまうというわけです。

しかも低コストで。

オムライスの発祥はそもそもどこ?

オムライスは洋食というイメージはありますが、実際のところ、どこの発祥かなんて解らないのではないでしょうか。

実は、オムライスは意外にも大阪から誕生したと言われています。

海外から来たのかな?って思ってしまいそうですが、本当に意外です。

しかも、生まれはずっとずっと昔の1925年。

小さな洋食屋がはじめたのがきっかです。

さらにおどろきなのが、今でもそのお店が存在していることです。

私も何度か足を運びましたが、建物も当時のままで懐かしい雰囲気がありました。

以下の記事も参考にできます
節約レシピの超定番!35円以下で作るお好み焼きが意外と美味しい

オムライスを作る前の準備

正直、オムライスを作るのは難しそうと思いがちですがそうではありません。

コツさえつかむことができれば、ふわふわのオムライスだって作れてしまいます。

とはいえ、その前に食材などを準備しなければなりません。

今回は、低コストで節約のために作るということがテーマです。

必要な食材は、以下の通り。

材料 コスト
卵3つ(できればLサイズ) 30円
ご飯(食べたい量) 35円
玉ねぎ(ほんの少し) 5円
ニンジン(ほんの少し) 5円
鶏肉(むね肉が安い) 10円
合計 115円

あとは、ケチャップと塩コショウは準備しておきましょう。

できればフライパンをテフロン加工(すべるやつ)だとベストです。

概算コストは、各スーパーで売っている金額を平均して、さらに小口でわけたものです。

例えば、卵でしたら特売で10個入り100円ほどで売っていることが多いです。

100円÷10で1個分を割り出し、そこから3個分をかけただけ。

1食で115円だったら、結構いいのではないでしょうか。

節約オムライスを作ってみよう

まずは、卵をしっかりといておきます。

玉ねぎ、ニンジン、鶏肉はかなり細かくざっくり切っておきましょう。

それは火が通りやすくなりますし、ガス代や電気代(IH)の節約にもなります。

野菜とお肉に火が通ったら、次は少し硬めのご飯を入れましょう。

炊き立てのご飯ですと、ネチャネチャしているため、美味しくなくなってしまいます。

もし炊き立ての場合は、少し冷まして水分を飛ばすようにしてください。

ご飯を投下したら、すぐにケチャップをいれてください。

ケチャップの量は、ご飯が全体的にオレンジ色になる程度で構いません。

入れすぎると酸っぱくなってしまいますし、少なすぎると色がまばらになってしまいます。

しっかり炒めたら、ご飯はお皿に盛りつけておきます。

フライパンの火加減が重要!卵の見た目と味が大きく変わる

ここまでは、だれでもできてしまうところ。

しかし、オムライスは卵の出来が重要ではないでしょうか。

できたら、とろとろのオムライスを完成させたいところ。

そのためには、まずフライパンにバターかオリーブオイルを多めに入れておきます。

これは、フライパンと卵がくっつかないようにするためです。

フライパンに煙がでるくらい温めたら、卵を一気に流し込んでください。

ここからが勝負です。

スクランブルエッグを作るようにお箸を持っている手でかき混ぜる。

フライパンを持っている手はポップコーンをあぶるように回す。

そうすると、卵がツルツルすべってくれるのが解ります。

時間にして10秒くらいで卵を巻いていってください。

遅すぎたら卵焼きになってしまうので、素早く巻くことが重要です。

完成したのが下のオムライスです。

オムライス

低コストなのに、おいしそうに見えませんか?(私だけかも)

まとめ

オムライスはとってもおいしいですし、節約料理としては十分活躍してくれます。

毎日とはいきませんが、週に一度のペースくらいで、作ってみてはいかがでしょうか。

慣れてくれば、ケチャップ意外にもデミグラスや和風あんかけなどの、アレンジもできちゃいます。

ABOUT ME
ねこすけ
■記事の信用性について■ 都会暮らしなのに、ありえないくらいの低い年収で超節約生活を余儀なくされる。それをきっかけに、楽しく節約するために20件以上のスーパーマーケットへ調査。グラム単位で食材費を丸暗記。節約を意識して約10年経過しました。ですから主婦にも負けないくらい高度な節約に関する情報をリアルな体験とともに提供していきます。 元レディースファッションアパレル店員 元ソフトバンク社員 現Web関連の仕事