仕事

節約で貯金が全然できなくても絶対に諦めない!副業をして良かった3つの理由とは

節約 貯金

いくら節約を頑張っても、全く貯金できなくて困っている人はかなりの割合でいるのではないでしょうか。

使ってしまえば使ってしまうほど、手元に残るお金は少なくなるため、どうしても貯金がなくなってしまいます。

また、実家暮らしであれば問題ありませんが、一人暮らしや家庭を持っているのであれば難しい問題と言えます。

そこで、節約しつつ貯金をできる方法が副業という選択肢を持つことです。

なぜなら私自身も、年収200万円時代に副業をしなかったことに後悔しているから。

今では、年収も増え副業でも収入を得ているため、余裕を持った貯金ができています。

副業が解禁!?政府が推し進めるプロジェクト

副業と言えば、昔はどこの会社でも禁止されており、やってはいけないという意識が根づいていました。

しかし、平成29年に政府から「働き方改革実行計画」が発表され、副業が世間的にも認められるように。

それからというのも、大企業を筆頭に副業解禁を掲げてくれたおかげで、中小企業も続いていきました。

もちろん、私が勤めている会社でも副業に関しては問題なくOK。

しかし、ここで大きな問題があります。

副業と言っても何をすればいいのかわからないし、そもそも自分にはそんなスキルなんてない。

そう思ってしまうのではないでしょうか。

もちろん、私にも何のスキルもありませんでしたので、副業で貯金するという認識は今までありませんでした。

しかし、行動に移すと予想以上に収入が入ったため、かれこれ1年以上も副業で貯金ができている現実があります。

ですが、いくら副業をしたとしてもそれ以上にお金を使ってしまっては意味がありません。

まずは、貯金ができないのはどういう人かを見ていきましょう。

貯金ができない人は浪費癖がすごい

貯金が全くできない人の特徴として、浪費癖が激しい人が当てはまるのではないでしょうか。

それもそのはず。

お金を使えば使うだけ、貯金ができないからです。

財布の中をみると、ある分を全部使ってしまうため、またATMでおろしてしまいます。

それの繰り返しによって、貯金どころかマイナスになってしまうことも少なくありません。

クレジットカードの使いすぎ

手元にお金がないときの救世主と言えば、クレジットカードではないでしょうか。

まさに財布いらずのため、ついつい支払いの時に使ってしまう。

今日は1,000円だしクレジットカードで支払っておこう、なんてことを何度も繰り返しているとどうなるでしょうか。

結果、クレジットカードの支払額が一気に増え、翌月の支払いで泣きを見ることになってしまいます。

給料が少なすぎる

貯金ができなくてどうしようもない理由。

それが給料が少なすぎることではないでしょうか。

給料は自分で決めることはできません。

仕事を頑張っても昇給やボーナスなんて期待できません。

実際に私がそうでした。

正社員なのに、ボーナスは10年以上もらったことありませんでした。

もちろん昇給しても税金が高くなるため、増えた気がしません。

ある程度貯金をしておかないと何かあったときが怖い

毎日、何のトラブルもなく平和に過ごせるのであれば問題なんてありません。

貯金もしなくてもいいかもしれません。

しかし、予想していなかったことが起きてしまうことはよくあることです。

急な出費が発生してしまうと、親からお金を借りたりしないといけないことにも・・・。

さすがにそれだけは避けたいのではないでしょうか。

そこで、余裕をもって貯金をするために副業をするというわけです。

副業をして良かったと思える3つの理由

年収300万円とも言えど、都会に住んでいては生活も楽ではありません。

そのため、無理やり節約しないといけないことだってあります。

しかし、副業をスタートして本当に良かったと思っています。

心にゆとりができる

やはり、本業とは別で収入を確保できれば、予想以上に心にゆとりができます。

毎月5万円しか貯金できなかったものが、副業のおかげで10万円貯めることも容易に。

また副業の頑張りによっては、本業の給料を超えてしまうこともあるため、とても心にゆとりが生まれます。

そして、そこまで稼げてしまうと何をするにしても自信がついてきます。

他人との交流が生まれる

WEB上だったとしても副業をしていると、交流が生まれることがあります。

なぜなら、依頼する側がいるからです。

もし、思った以上の仕事を提供することができれば、次の依頼にもつながってきます。

また、同じように副業をしている人たちのセミナーや交流会に参加することも重要です。

一人で副業をしていても、いつかは気力が落ちてしまいます。

そこで同士を見つけることで、ずっとモチベーションを保ったまま副業をやり続けることができます。

さらには自分にはなかった情報だって知ることもできるでしょう。

少しだけ貯金がはやまるので好きなことに使える

副業で少しでも貯金ができるようになれば、今まで以上に好きなことができてしまいます。

例えば、1年で100万円の貯金をすると決めたのであれば1カ月で8万円以上の貯金をしなければなりません。

それがうまくいったとしても、最低12カ月はかかってしまいます。

副業で月1万円の収入を得たとしましょう。

8万円プラス1万円で、毎月9万円の貯金が実現。

年間で108万円も貯金ができてしまうため、予定していなかった8万円を好きに使うことができます。

ただし、副業で年間20万円以上の収入を得たのであれば確定申告をしなければならないことを、忘れないでおきましょう。

月に1万円の副業であれば確定申告をしなくてもいいので、バランスを見て副業するべきと言えます。

副業のジャンルは幅広いためやりやすいものからスタートするべき

ひとくちに副業と言っても、いまやジャンルがありすぎてどれを進めていいのかわかりません。

しかも、初期費用がかかったり、やけに怪しい副業があるのも事実です。

もちろん、そんなものに手を出す必要なんてありません。

安全でなおかつ、コツコツできる副業であれば貯金も少しずつ増えていくことでしょう。

ブログをはじめることがいちばんの近道

今以上に貯金をするのであれば、ブログを運営することがいちばんの近道ではないでしょうか。

えっ?なんでブログ?って思った人もいることでしょう。

ブログを運営して、ある程度のアクセスが増えてくると紹介した商品が売れたり、広告が押されたりします。

その対価として、報酬がもらえる仕組みになっています。

クラウドソーシングで仕事を探してみる

ブログの運営が面倒であれば、クラウドソーシングなどのサイトで仕事を探すのがベストです。

クラウドソーシングとは、ネット上で仕事を依頼したい人と、仕事を受けたい人がマッチングするというサービスのことを言います。

つまり、WEB上で気になる仕事があれば時間を気にすることなく、自分のペースで副業ができるというわけです。

クラウドソーシングでもさまざまな仕事がありますが、自分にもできそうなものを選択するとよいでしょう。

例えば、
・アンケートに答える
・口コミなどの文章を書く
・新店舗のネーミングを考える

など、少しでもお金になるため、コツコツと作業をするだけでかなりの収入になります。

一般的なアルバイトももちろん副業のうち

本業とは別に、外で働くことも副業のうちと言えます。

しかし、体力的にしんどいのとシフトが決まってしまうため、長く続けるのは大変です。

もし、短期間だけでも確実に副業で収入を得たいのであれば、アルバイトやパートをするようにしましょう。

アルバイトやパートであれば時給制のため、確実に手元へお金が残るということです。

まとめ

節約しても貯金ができないと、かなりしんどくなってしまいます。

それは頑張れば頑張るほど。

しかし、今はインターネットがあります。

それらを有効活用して、無理のない副業をすることで節約と貯金の両方が叶うといってもいいでしょう。

ABOUT ME
ねこすけ
■記事の信用性について■ 都会暮らしなのに、ありえないくらいの低い年収で超節約生活を余儀なくされる。それをきっかけに、楽しく節約するために20件以上のスーパーマーケットへ調査。グラム単位で食材費を丸暗記。節約を意識して約10年経過しました。ですから主婦にも負けないくらい高度な節約に関する情報をリアルな体験とともに提供していきます。 元レディースファッションアパレル店員 元ソフトバンク社員 現Web関連の仕事