カルディ

大人気商品!カルディの杏仁豆腐を食べてみたら衝撃の美味しさだった

カルディ 杏仁豆腐

皆さん、杏仁豆腐は好きですか?

食感と、甘みがたまらない美味しいスイーツですよね。

今回は人気商品という「カルディの杏仁豆腐」を詳しくご紹介していきます。

可愛いパッケージが特徴的なカルディの杏仁豆腐

カルディ杏仁豆腐

「濃厚!ぷるぷるとろりんなめらかあんにん」

カルディの杏仁豆腐は、デザート部門で売上1位を獲得しています!

まず、このパッケージのパンダが可愛くてついつい手にとってしまいました。

そもそも杏仁豆腐とは?

杏仁豆腐は中国発祥のデザートです。

中国では、薬膳料理の一種として使われていたという歴史があります。

日本では、ひし形に切ったフルーツと一緒にシロップに入ったフルーツポンチなどで使われることが多かったのですが、2000年代以降は、プリン状の「杏仁豆腐」が定番になってきたそうです。

よく、小さい頃に缶詰のフルーツポンチを食べていて、この白いものは何だろう…と思っていました。

今思うと、あれは杏仁豆腐だったのですね。

中国と日本では原材料や作り方も少し違っている場合が多いです。

カルディの杏仁豆腐は、パック容器で売られていて、見た目は飲み物と勘違いしてしまいそうですが、中はぷるぷるの杏仁豆腐がまるごと入っています。

杏仁豆腐の素などではなく、取り出してすぐに食べれます。

冷蔵庫でよく冷やしてからお召し上がりください。

お値段は税込194円でした。

カロリーは、100gあたり150キロカロリーです。

デザートにしてはそれほど高カロリーではないのが嬉しいですね。

さっそくカルディの杏仁豆腐を開けてみた!

開け方はとても簡単です。

パックの両耳を立てて点線に沿って横とサイドを切り取るだけです。

傾けてみるとつるんっと杏仁豆腐がでてきました。簡単手間いらずです。

カルディ 杏仁豆腐

なんだか見た目はお豆腐のようですね!切り込みをいれたり、飾りにフルーツなどを添えればどうみても、杏仁豆腐になると思うのですが、あえて私はこのままいただきたいと思います。

どんな味がするか、楽しみです。

カルディの杏仁豆腐を食べてみた感想

カルディ 杏仁豆腐

ぷるんとしていてなめらかな食感!そして杏仁豆腐の味がとても濃厚でした!

杏仁豆腐自体、さっぱりしているイメージがあったのですが弾力があって、もちっとした感じと杏仁豆腐の濃厚さがあって食べ応え満点でした。

内容量は215gなので、だいたい2人で食べるのにちょうどいいかと思います。

のどごしが良く、口いっぱいに杏仁豆腐の甘さが広がります。

食後のデザートにこの杏仁豆腐が出てきたら喜ばれること間違いなしかと思います。

あっという間に完食してしまいました。

とても美味しい杏仁豆腐です。人気ナンバーワンの理由が分かりました。

アレンジもいろいろできる

パッケージの裏面をみると、加熱して液化しお好みの形に変形することができるそうです。

ハート形や星形などにすると、子供たちも喜んで食べてくれそうですよね。

他にも、お好きなフルーツをのせてみたり、アイスにしてみたりとアレンジ自由です。

ちょっとした手作りスイーツを作ってみるのも楽しいかもしれませんね。

カルディの杏仁豆腐まとめ

カルディの人気商品「杏仁豆腐」はお店の中でもよく目立つ場所で販売されていました。

サイズ感もピッタリで食べきりサイズなのがいいですよね。

時期によっては大きいサイズも販売されているそうなので、ご家族で食べる方は必見ですね!

今回は、そのまま食べてしまったのですが、次回はヨーグルトを足してみたりアイスにしたりとアレンジしたいと思っています。

ぷるぷるで濃厚なカルディの杏仁豆腐は私の中でリピート確定です。

杏仁豆腐好きの人には一度は食べてみてほしい絶品スイーツでした。

ABOUT ME
ねこすけ
都会暮らしなのに、ありえないくらいの低い年収で超節約生活を余儀なくされる。それをきっかけに、楽しく節約するために20件以上のスーパーマーケットへ調査。グラム単位で食材費を丸暗記。節約を意識して約10年経過しました。ですから主婦にも負けないくらい高度な節約に関する情報をリアルな体験とともに提供していきます。 アパレル店員(4年勤務) ソフトバンク社員(4年勤務) Web関連の仕事(5年勤務)