節約

カーシェアリングがクッソ安い!たまにしか車に乗らないならコスパ最強の方法を選択しよう

カーシェアリング

皆さんは車を所有していますでしょうか?

地方でなおかつ交通の便が悪いと、一家に一台以上は必要になってきますが、都会の場合はどうでしょうか。

電車もある、バスもある、なんならタクシーもある。

さらに駐車場が高すぎて、ぶっちゃけ車なんて必要ありません。

そこで、今とても注目を集めているのが、カーシェアリングです。

1年間カーシェアリングを使い倒した私が、レビューしますので参考にしてくださいね。

こんな人におすすめ
・都会で車を購入するかどうかを迷っている
・車の維持費が大変で売却を考えている
・カーシェアリングが気になるが実際はどうかを知りたい

カーシェアリングとは

車は持っていないけれど、ちょっとした用事や買い物で車を利用したい。

でもレンタカーを頼むまでもない、なんてケースは非常に多いのではないでしょうか。

そこ今、カーシェアリングが爆発的に人気を集めています。

カーシェアリングとは、ひとつの車を会員同士で好きな時間に借りれるサービスのことを表します。

レンタカーと同じでは?と思ってしまいがちですが、少し違います。

カーシェアリングは、
・近所の駐車場のいたるところにカーシェアリング専用の車がある
・15分刻みで車を借りることができるので節約ができる
・いろんな車に乗ることができる

レンタカーは、
・レンタカーのお店に行って車をレンタルする
・車を利用する場合、事前申し込みが必要
・分単位ではなく6時間、12時間などの大きな時間枠で利用ができる

このように、ちょっとした買い物や緊急の用事などで車を利用したい場合は、カーシェアリングがおすすめです。

対して、旅行などで長時間車を利用するのであればレンタカーがおすすめです。

カーシェアリングはタイムズが有名

カーシェアリングと言えば、圧倒的な業績を伸ばしている、タイムズが有名ではないでしょうか。

そう、あのいたるところにある駐車場のタイムズです。

黄色い看板を見たことがある人も沢山いるはず。

駐車場内にシェアできる車を何台か置いておき、タイムズの利用者が好きに利用できるという仕組みです。

単純に車を駐車するだけではなく、車をシェアできるなんてすごい発想ですよね。

てっきり駐車場なんて、車を持っている人以外には関係ないものだと思ってしましたし。

カーシェアリングの料金

では肝心なカーシェアリングの料金はどれくらい安いのでしょうか。

もちろん運営会社によっても料金は違ってきますが、今回はタイムズを例にしてみます。

まず、車を所有したらかかってくるもの。

・車のローン
・ガソリン代
・車検代
・修繕費
・駐車場代
・各種保険代

ざっとみても、年間を通せば大きな支出になることは間違いありません。

しかしカーシェアリングの場合は、ぶっちゃけ全部必要ありません。

だって乗りたいときに乗るだけだから。

初期費用はカード発行時のみ必要

タイムズでカーシェアリングを利用する場合、専用のカードを発行しなければなりません。

車に会員カードをかざして、利用するためです。

その費用が1,550円です。

月額費用は利用代にも使える

月額費用は1,030円です。

月額費用なので、何もしなくても1,030円かかりますが、一度でも利用すればその月額費用から差し引くことができます。

例えば、1カ月の利用料金が2,000円だった場合、月額費用の1,030円が引かれ、970円で利用でしたことになります。

ですから、逆にカーシェアリングを使わないのはもったいないので、月に1度はシェアして、月額費用分だけでも回収すればOKです。

タイムズのカーシェアリングは15分で206円

肝心なカーシェアリングの料金ですが、15分で206円から利用できます。

つまり1時間で824円という、とてつもない安さ。

本当にちょっとした買い物や用事で利用するのであれば、とっても安いですよね。

また、ベーシックとプレミアムがあり、車種によって金額が異なってきます。

プレミアムの場合は、15分で412円。

ベーシックの車種は、
・プレマシー
・デミオ
・フィット
・アクア
・ノート
・ヴィッツ
・カローラフィールダー
・スイフト
・ソリオ
・i-MieV
・ADバン
・NV200バネット
・ハスラー
・パッソ
・フリード
・N-BOX
・インプレッサ
・ウェイク
・シエンタ
・NV350キャラバン
・ミラトコット
・COMS

プレミアムの車種は、
・MINI One
・LEAF
・Audi A1
・セレナ
・CX-5
・ノア
・XV
・VOXY
・C-HR

一般的な車はベーシックで、人気があるワンボックスや会社はプレミアムというわけです。

ちょっと気分よくドライブしたいときに、Audi A1とかMiniが運転できれば最高ですよね。

また、6時間利用する場合は、なんと全車両が4,020円で固定。

時間が数時間と決まっているのであれば、6時間固定で利用するべきです。

タイムズのカーシェアリングはガソリン代込み

車を走った分だけ、ガソリンを入れるのは当たり前のことです。

レンタカーもそれに該当します。

しかし、タイムズのカーシェアリングでは、ガソリンも料金のうちに入っているため、気にせず利用することができます。

12時間パック以上であれば、走行距離に応じて別途料金は発生しますが、それ以外は追加料金は発生しません。

また、途中でガソリンをいれたり洗車をすると、15分の料金が割引されます。

両方行えば、なんと30分の利用料金を割引してくれます。

ちなみに、ガソリンや洗車をする場合は車内に専用カードがあるため、安心してください。

自分で支払うことはありません。

カーシェアリングの比較

カーシェアリングは、タイムズだけではありません。

その他にも様々なサービスを展開している会社があります。

タイムズ

カーシェアリング業界の中でも、知名度や車の多さで圧倒しているタイムズ。

また、15分単位で利用することができる、というメリットがあります。

 

タイムズのカーシェアリング

スカイカーシェア

スカイカーシェアは、大阪と東京限定のカーシェアリングサイトです。

平日は24時間で8,800円~休日は9,800円から利用できます。

スカイカーシェアの最大の特徴と言えば、乗れる車が高級車ばかりということ。

メルセデスベンツやBMW、レクサス、ポルシェまで上記の金額で利用できるため、安く高級な車に乗りたいならスカイカーシェアが最高です。

 

格安カーシェア【SKY CAR SHARE】

オリックスカーシェア

オリックスカーシェアは、その名の通り、あのオリックスが運営しているサイトです。

カーシェアリング業界から一歩出遅れたのか、そこまでシェアできる場所がありません。

 

オリックスカーシェア

まとめ

車があると、とっても便利ですよね。

しかし都会であれば、車の維持費だけでもとんでもなく高くなってしまいます。

カーシェアリングなら、いつでも好きなときに低コストで利用することができます。

ABOUT ME
ねこすけ
■記事の信用性について■ 都会暮らしなのに、ありえないくらいの低い年収で超節約生活を余儀なくされる。それをきっかけに、楽しく節約するために20件以上のスーパーマーケットへ調査。グラム単位で食材費を丸暗記。節約を意識して約10年経過しました。ですから主婦にも負けないくらい高度な節約に関する情報をリアルな体験とともに提供していきます。