節約

断捨離で30代女性が後悔しない方法!お金がかかる必要を最小限に抑える新常識

断捨離

30代の女性となると、独身の方や結婚している方など様々な人生模様があると思います。
そして、生きてきた時間も長いですから、自宅に色々な物や思い出の品物などたくさん揃っているのではないでしょうか。

家中が物で溢れかえってゴミ屋敷と化している女性は少ないと思いますが、必要以上に物が増えてくると断捨離をされた方も多いでしょう。
物を捨てるといっても、洋服・雑誌・食器・消耗品などなど色々な種類がありますよね。

そして、断捨離を実践して心がスッキリした女性もいれば、捨てるべきではなかった!と後悔した物もあるはずです。
また、お金がかかった物や想い出一杯の物は、なかなか捨て辛いものですよね。

今回は、断捨離で30代女性が後悔しない方法や、お金がかかる必要を最小限に抑える新常識などについてご紹介していきます。

断捨離で30代女性が後悔したものとは?

断捨離で30代女性が後悔したものは、何が多いのかご紹介します。
自宅の物を、何でもかんでも考えずに捨てるのはスッキリしますし楽なものですよね。

ですが、捨ててしまって後悔する物もあるので後々振り返って後悔してしまう女性もとても多いのです。

【断捨離で30代女性が後悔したもの】

・手に入らない漫画本、雑誌

・手紙、ハガキ

・昔使っていた携帯電話

・写真、アルバム

・手帳

・日記

上記のような、お金がかからない物が断捨離をした30代女性が後悔した物として多い傾向があります。
そして、お気づきの女性の方も多いと思いますが、これらの殆どが【想い出】が詰まったものばかりですね。

勢いよく断捨離をしたものの、30代女性の多くが後々、思い出して後悔してしまう物なんです。
なので、自宅に物が溜まり続けるよりも整理整頓をして捨てるのも良いのですが、捨ててしまう前に一度、本当に断捨離してしまって大丈夫なのか自問自答してから行う事が大切です。

断捨離で30代女性が後悔したお金がかかるものとは?

断捨離で30代女性が後悔したお金がかかるものをご紹介します。
まず、お金がかかる物は、あなたが商品を購入する時に気分が高まって衝動買いをしたり、今手に入れないといけないと思い込みすぎて買ってしまった物が多いです。

捨てる物にもよりますが、中には廃棄処分をする時に費用がかかるものもあると思うので、お金がかかるものほどすぐに手に入れるのではなくて節約思考を持つことが大切です。

【断捨離で30代女性が後悔したお金がかかるもの】

・洋服(衣類)

・化粧品

・コレクション

・扇風機

上記のような物が断捨離で、30代女性が後悔したお金がかかるものとして多いです。
ダイエットに成功したら着ようと思っていた洋服を購入していたり、コスメを大量買いしてしまう女性もいますよね。

また、昔から一生懸命に収集していたコレクションなどもその時は、価値がないと思いこんでいて後から調べてみたら高い価値があったというケースもあります。
そして、扇風機は一年中は使用しない家電製品ですから、冬場に断捨離を実践していて、しばらく使わないからと捨ててしまい夏になってあまりの暑さを体感し、やっぱり捨てるんじゃなかったと後悔する30代女性も多いです。

男性と違って、女性は感情的になりやすい傾向がありますから、その時の気分で決めてしまいやすいというのも原因としてあります。
どれもお金がかかる物ですから、気軽に購入するのではなく、買う前に後悔しないのかよく考えて行動するようにしましょう。

断捨離で30代女性が後悔しない為にレンタル服でお金がかかるのを抑えよう

断捨離で30代女性が後悔しない為に、レンタル服でお金がかかるのを抑えましょう。
女性は、オシャレが大好きな人が多いので特に洋服をたくさん購入して、ストックしている人が多いのではないでしょうか。

ですが、体型が変わったりしてサイズが合わなくなったりや、自分の好みのデザイン・色などが年齢を重ねるうちに変わってくる事もあります。
また、季節や年代に合った洋服も意識されていると思うので30代の女性になると、昔買った洋服は40代以降は着れないなと思う方もいるでしょう。

できるだけ、洋服(服装)の断捨離で後悔しない為には【レンタルファッション】をするのがおすすめです。
つまり、洋服を購入して着るのではなく、ファッションレンタルサービスで借りて楽しむという事ですね。

そうすれば、クローゼットの中をスッキリさせる事ができますし、自分の好みのデザイン・色などもたくさん揃っていますからお金も購入するよりもかからずに済みます。
また、洋服を購入したらお手入れも大変ですし断捨離しようと思った時に、悩んで時間だけがどんどん過ぎていくという事にもなりがちです。

なので、断捨離で30代女性が後悔しない為に、洋服はレンタル服を利用されてみてはいかがでしょうか。

断捨離で30代女性が後悔しない為にお金がかかるものは転売が最適

断捨離で30代女性が後悔しない為にお金がかかるものは転売が最適です。
特に、想い出が詰まった物は捨てるのは何だか申し訳ない気持ちになっちゃいますよね。

だけど、自宅に置いたままだとスペースを圧迫してしまうし、今後も必要ない物は置いておくだけ無駄と言えます。
そんな時は、ただ断捨離するのではなく転売をして誰かに気持ちよく再利用してもらう事がおすすめです。

物を転売と言っても、直接、赤の他人と顔を合わせたり話しをする必要はありません。
最低限の常識とマナーがある方は、【メルカリ・ヤフオク】などでメッセージのやり取りだけで転売が完結できます。

ただし、自分が持っていた物を他人に販売するわけですから、断捨離で30代女性が後悔しない為には個人情報が入った物を売ったりしない事です。
後々、トラブルに巻き込まれる恐れのない物や、必要にならない物を転売しなければいけません。

断捨離で30代女性が後悔しない方法|ミニマリストで節約エコ生活

断捨離で30代女性が後悔しない方法で、ミニマリストを意識して節約エコ生活を送りましょう。
ミニマリストとは、自分にとって身の回りの物を必要最低限の物しか揃えない人の事です。

なので、自宅に物を揃える段階で後々断捨離をしなくて済むように、自分にとって本当に必要な物だけを購入するようにして節約生活をする事でミニマリスト生活をする事ができます。

逆に、今、家の中に自分にとって不必要な物がたくさんあるので物を捨てようと思っている30代女性でも、断捨離を実践した後から節約エコ生活を目指す事で、ミニマリストになる事ができます。

どちらともに共通して言える事は、物への【執着心を捨てる】というのが大切になってきます。
そして、物を断捨離する時に捨てるかどうか判断に迷う時が出てくると思います。

できるだけ後悔しないようにするには【検討中】の箱を用意して、迷ったら取り敢えずその箱の中に入れて、一通り断捨離が終わったらもう一度検討中の箱の物を確認して、どうするか決めるようにする事がおすすめです。

断捨離で30代女性が後悔のまとめ

断捨離で30代女性が後悔するものの多くが、想い出が詰まった物・洋服が圧倒的に多いです。
できるだけ、後々、後悔しないようにしたい女性は、購入する商品を衝動買いしたり、必要のない物を買わないなど物欲を抑える事が大切です。

そうすれば、そもそも断捨離をしなくて済みますしお金と時間も節約になって一石二鳥になるのではないでしょうか。

ABOUT ME
ねこすけ
■記事の信用性について■ 都会暮らしなのに、ありえないくらいの低い年収で超節約生活を余儀なくされる。それをきっかけに、楽しく節約するために20件以上のスーパーマーケットへ調査。グラム単位で食材費を丸暗記。節約を意識して約10年経過しました。ですから主婦にも負けないくらい高度な節約に関する情報をリアルな体験とともに提供していきます。