節約

auから楽天モバイルの格安SIMに乗り換えたら予想以上に大満足!迷ってたのが無駄すぎ

au 乗り換え

もはや人々の生活に欠かせなくなった携帯電話。

ガラケーからはじまり、インターネットができるようになり、スマートフォンまで登場。

しかし、携帯電話が便利なのは解りますが、どうしても困ってしまうもの、それが通信費ではないでしょうか。

昔に比べ、安くはなったものの普通に使っているだけでも1万円近く支払うことに。

それが1年続けば12万円の出費です。

ですが、スマートフォンはとても便利ですし絶対に手放すことはできません。

いや、できればなんとか通信費は安くしたい。

ドコモさんauさん、ソフトバンクさんなんとかしてくれー、と叫んでも全然安くなる気配すらありません。

もはや諦めるしかないのかと思っていたところ、通信費をとてつもなく抑えた画期的なものが誕生したのをご存知でしたでしょうか。

それが格安SIM(MVNO)です。

auから乗り換えを検討したのは料金の高さに嫌気がさした

私は、実は長い間auを利用していました。

それはもう、ガラケーの時代からはじまり、iPhone4s(古)くらいからスマホデビュー。

それまでも、安心感もあってauから離れることができませんでした。

しかし、LINEの普及により電話も全くしなくなり、こんな料金を毎月支払っていくのかと考えたら悲しくなってきました。

なんとか月々の通信費を削り、6,000円台まで抑えることはできた。

それでもやっぱり高いと感じてしまう。

携帯料金

ちなみに先月の携帯料金は、6,225円でした。

端末代は契約時に0円。

オプションはフルでオフにして、通話は一切しない。

スマートバリュー(光)のセットでここまでできますが、普通はそうもいきません。

本来であれば、結構安いのでは?と感じてしまうかもしれません。

なぜ、6,000円台が高く感じてしまったのかと言うと、家族が持っている格安SIMが原因でした。

その驚きの通信料は、なんと2,000円台前半。

ある程度は安いと思っていましたが、まさかここまでとは想像もつきません。

でも、ここまで安いと何かしらのデメリットがあるのでは?と思ってしまいます。

昔の格安SIM(MVNO)は利用するには一歩及ばなかった

まだ格安SIMが登場したばかりのころは、利用するに値しませんでした。

それは、ネット回線がとても遅かったり、圏外が多かったりで何かと不具合が多かったからです。

それもあってか、当時から格安SIMは避けて安心のauやソフトバンク、docomoと契約する人がほとんどでした。

ですが、今はかなりの進化を遂げ、携帯3大メーカーに並ぶほどの安定感を持つように。

急速に格安SIMに乗り換える(MNP)する人の割合がかなり多くなりました。

通話も出来て、ネットもできる。

回線も不安定でなければ、大手3社を無理に利用することはないですし。

つまり、今は格安SIMを使うメリットのほうが圧倒的に増してしまったということです。

楽天モバイルに潜入調査!番号そのままで乗り換えできる?

楽天モバイル

ちょうど、auの2年契約が終わるころに、格安SIMの情報を手に入れるべく街へ繰り出すことにしました。

そこで気になったのが楽天モバイルです。

数あるなかで、なぜ楽天モバイルなのか。

だって、楽天と言えば野球チームもサッカーチームもある。

なにより楽天市場を愛用していることもありましたし、やっぱり安心感もありました。

とは言え、通信費が高いと意味がないので、ひとまずカウンターに座り話を聞くことに。

ちなみに、待ち時間は50分でした。(結構混んでる)

結果的に、話を聞いてauから番号そのままで乗り換えることにしましたが、その決め手をお伝えします。

ちなみに申し込みは帰って調査したうえで、インターネットから申し込みしました。

なぜなら店頭で申し込むと、不要なプランやオプションを紹介されたからです。

楽天モバイルの格安SIMに乗り換えるメリット

そもそも、なぜauやdocomo、ソフトバンクから格安SIM(楽天モバイル)に乗り換えるのか。

デメリットよりもメリットが上回った瞬間に、MNP(乗り換え)するべきと言えます。

携帯料金がありえないほど安い

楽天の格安SIMに乗り換える理由。

それは何と言っても、通信費(携帯料金)の安さではないでしょうか。

プランがいくつかあり、人によってそれぞれ料金は異なってきますが、私の場合は以下の通り。

インターネット中心で、通話はほとんどない。

通話はLINEですませる派。

そのため毎月の上限ギガ数は5Gに設定。

もし、これがauやソフトバンク、docomoだった場合、最低でも軽く7,000円はオーバーします。

しかし、楽天モバイルの場合はなんと・・・。

2,150円です。(通話+通信両方できます)

もはや安すぎて笑ってしまうレベルです。

もし、そこまでインターネットを使わない場合は、3.1Gプランで1,600円まで下げることができます。

今使っているauのスマートフォンをそのまま利用できる

機種変更や他社に乗り換えしようと思ったらら、ほとんどの人はソフトバンク、au、docomoの3社で考えるはずです。

しかも、機種変更や乗り換えになった場合は、絶対に新機種を割賦で購入しなければなりません。

それらの負担をゆるめるためにあった高額キャッシュバックもありましたが、今ではできなくなりました。

つまり、わざわざ苦労してブランドのために並んで、高い通信費と本体代を2年間払い続けると言うわけです。

ですが格安SIMに限っては、今使っているスマートフォンをそのまま利用できます。

お店に行って並ぶこともありませんし、自宅で乗り換えの手続きまでできてしまいます。

新機種を買うよりバッテリー交換するべき

いまはどんどん新機種が誕生しています。

ですが、昔ほど進化もしていないですし、正直今のスマートフォンで良いと思っている人もかなりいるはず。

でも、バッテリーの消耗が激しいため、新機種にせざるを得ない状況でしょう。

そんなときには、バッテリーを交換しに行くだけ。

iPhoneであれば、アップルや正規代理店に行けば、数千円で交換できてしまいます。

楽天カードのポイントで月々の料金が支払える

楽天モバイルの格安SIMのメリット。

それは、楽天カードのポイントで携帯代に充てることができます。

私は、もとから楽天カードで電気代や家賃などを支払っていたため、勝手にポイントが貯まっていく状況でした。

しかも、それが結構なポイント。

楽天ポイント

ちなみに、これが私が保有しているポイントです。

1ポイント1円ですから、2,717円あるということ。

しかも、無駄遣いしないのでほとんどが家賃などの必要経費のみで貯まったポイントです。

そのポイントをそのまま携帯料金に充てるだけで、毎月の利用料によっては携帯料金がゼロになる可能性もあります。

クレジットカードが嫌いな人でも、楽天カードのような年会費無料なら気兼ねなく持てちゃいます。

むしろ、家賃や光熱費、その他決まった支払いを楽天カードでしておけば、勝手にポイントが貯まっていきますよ。

クレジットカードを持つなら楽天カードがおすすめ!審査がゆるいしポイント高めで嬉しすぎ

利用料がそのまま楽天ポイントに変わる

楽天カードを利用すれば、ポイントが貯まる。

つまり、楽天モバイルの支払いもカード払いにすれば、ポイントが貯まると言う仕組みです。

もはや、もうよく解りません。

ですから、楽天モバイルと楽天カードの併用で、ポイントが貯まりますし利用できるということです。

こんなこと、auではできませんでした。

auポイント

auに関して言えば、2年間使ったのにポイントはたったの1,400くらいしか付与されません。

携帯料金として払えると書いてあったのに、3,000ポイントからしか使えませんでしたし・・・。

ようするにauは、4年以上使ってようやく利用料の割引ができるということです。

auから格安SIMに乗り換えの手順は超簡単!お店に行かなくてもOK

本来であれば、auから他社に乗り換えする場合はどこかの携帯ショップに足を運ばなければなりません。

ですが、とても混んでいますし、高い機種代をローン(割賦)で支払うのもイヤな人は非常に多いのではないでしょうか。

楽天モバイルの格安SIMは、解約も契約もお店に行かずにすみますし、自宅で簡単に乗り換えできてしまいます。

お店は高いプランやオプションなどを押し付けられるのでWEBで申し込もう

どこの携帯ショップに行っても、かならず待ち受けているもの。

それが営業トークではないでしょうか。

携帯ショップの店員にもノルマがあります。

ですから、必要のないプランやオプションを契約させられることが多々あります。

私の家族は、オプションで不要なスマホケースを買わされ、使わない月額制のアプリを契約されられていました。(高い)

実際に私も楽天モバイルに話を聞きに行きましたが、やたらオプションを勧められました。

なるべく必要な情報はインターネットで仕入れて、インターネットで申し込むのがベストと言えるでしょう。

楽天モバイルならスマホの料金が超お得!

WEBでできる!SIMロック解除をしよう

auのスマートフォン(iPhone)は他社で使えないようにロックがかかっています。

それがSIMロックというものです。

乗り換え前にSIMロックを解除しないと、お店に行かないといけないですし、手数料3,000円もとられてしまいます。

もちろん、WEB上でやれば1分でできますし、無料です。

かならず、乗り換え前にSIMロック解除をしておきましょう。

【au公式】SIMロック解除の方法

番号そのままで乗り換えなら転出番号(MNP番号)を取得

SIMロック解除ができたら、次はMNPの転出番号を取得します。

指定された番号に電話するだけで、10桁の番号が発行されます。

予約番号取得方法は、指定の番号に電話をします。

auから電話するなら、0077-75470(9時~20時まで)にかけましょう。

私は日曜日にかけましたが、待ち時間は5分程度でした。

auの担当から解約引き留めにあう可能性

auで転出番号を取得する際は、かならずオペレーターにつながります。

すんなりMNP番号を取得できればいいですが、なんどかひきとめられてしまいます。

なぜなら、auユーザーを逃したくないから。

通話中に、ポイント付与するからとか、機種代負担しますから、と言ってきますが、すべてスルーしてください。

というか、そんなことできるなら最初からそうしてくれよって思いました。

でも、ポイント付与されようが機種代負担されようが、楽天モバイルの安さには足元にも及びません。

したがって、「時間がないのではやく教えてください」

これだけ伝えると、かなりスムーズにMNP番号を取得できます。

有効期限は取得日から15日間です。

ただ、15日過ぎたからと言っても、何も起こりません。

再度MNP番号を取得すればいいだけです。

ちなみに、まだこの時点では勝手に楽天へ切り替わることはありませんのでご安心ください。

WEB申し込みで届いたSIMが到着したら乗り換え準備完了

WEBから格安SIMを申し込むと、1週間以内には自宅へ届きます。

なかにSIMカードが入っていますが、そのまえに「今から乗り換えします」と言うことをauに伝えなければなりません。

今使っているスマートフォンから、「186-0800-805-1111」に電話をします。

楽天モバイル

すべて自動音声のため、いろいろ聞かれることもなく完了できてしまいます。

ちなみに、10:00~18:50までに電話しておかないと、次の朝9:00まで電話ができなくなってしまうので注意。

私の場合、電話したらすぐにSIMカードを交換してものの10分で切り替えが完了していました。

これでauは自動解約され、楽天モバイルとの契約ができました。

もし、My auでなにか確認したいことがあれば、切り替え前にチェックしておきましょう。

楽天モバイルに切り替わると、My auにはログインできなくなります。

電話が終わったらSIMカードを交換しよう

SIMカード

赤と白の冊子のなかに、そのままクレジットカード大くらいのSIMが入っています。(光でぼやけてすいません)

裏側をみると、すぐにわかりますのでそのまま取り出してください。

SIMカード

右のオレンジの場所にあるのが、正真正銘のSIMカードです。

簡単にはずれますが、力いっぱい折り曲げると使えなくなるので注意。

iPhone6sの場合は、オレンジの枠をさらに小さくした白い部分がそれに該当します。

本体に入っているもともとのSIMを見ればすぐに大きさが把握できます。

新しいSIMと古いSIMを交換すれば、完了です。

つぎに、楽天モバイルに切り替え(APN)を設定しておきます。

楽天モバイルのAPNとは?

APNとは、簡単に言うとインターネットに接続するための設定です。

設定と聞いて難しそうに聞こえそうですが、びっくりするほど簡単。

まず、楽天モバイルの公式サイトへ行き、構成プロファイルをインストールしてください。

はい、それだけで完了です。

【楽天公式】APN設定方法

すべて完了すれば、いつも通りインターネットが使えるというわけです。

SIMカード申し込みしておよそ1週間以内で到着。

そこからその日のうちに電話とSIMカード交換、APNをインストールがおよそ5分で終わります。

本当に簡単にできすぎて拍子抜けしてしまうでしょう。

お店で何時間も並ぶ必要なし。

高い機種を分割で必要もなし。

なにより、携帯料金が3分の1、もしくはポイントで0円。

こんなメリットばっかりでしたら、au、docomo、ソフトバンクから切り替えしてみるべきと言えるでしょう。

楽天モバイルならスマホの料金が超お得!

まとめ

実際に格安SIMにしてみた感想。

auのころと何も変わりませんし、なぜもっとはやくやらなかったんだと後悔しました。

通信状況は、少し遅いかな?くらいですが、普通に利用する分には全く困りません。

auから乗り換えを検討しているのであれば、楽天モバイルの格安SIMにしてみてはいかがでしょうか。

通信費が激安になるため、余ったお金で好きなことができますね。

ABOUT ME
ねこすけ
■記事の信用性について■ 都会暮らしなのに、ありえないくらいの低い年収で超節約生活を余儀なくされる。それをきっかけに、楽しく節約するために20件以上のスーパーマーケットへ調査。グラム単位で食材費を丸暗記。節約を意識して約10年経過しました。ですから主婦にも負けないくらい高度な節約に関する情報をリアルな体験とともに提供していきます。 元レディースファッションアパレル店員 元ソフトバンク社員 現Web関連の仕事