節約

【貧乏ブログ】貧乏を楽しむお金を使わないとっておきの趣味とは?貯蓄するための最高の遊びかた

お金使わない

普通の生活をしていると、どうしても困ってしまうこと。

それが、お金がなくてどこにも遊びに行けないことではないでしょうか。

自宅で引きこもるのもいいですが、たまには気分転換をしたい。

そしてお金を使わなければ、貯蓄もできてしまい一石二鳥です。

そこで、お金を使わずにできる趣味や遊び方について考えていきましょう。

貧乏でも平気!お金を使わなくても楽しい趣味

お金を使わなければ、全然楽しくなさそう、なんて考えてしまうのではないでしょうか。

そんな私も、わりかしお金を使って楽しむほうです。

しかし、毎週毎週それを繰り返すだけで、結構な出費になることに気付きました。

いやいや、貯金しないといけないのに!

そこで、お金を使いすぎを反省した私が、なんとかお金を使わずに楽しめた趣味をチェーーック!していきます。

インターネットサーフィン

いやはや、史上最強の暇つぶしでお金を使わない趣味といえばインターネットではないでしょうか。

細かく言うと通信費は発生しますが、その場で支払うわけではないのでランクインです。

スマートフォンはもちろん、タブレットやパソコンのどれかがあれば、時間を忘れて遊ぶことができます。

インターネットサーフィンはもちろん、アプリでゲームなんかも最高ですね。

自重筋肉トレーニング

お金を使わない趣味の候補として、筋トレがあげられます。

筋トレと言えば、トレーニングジムに行かなければ、と思ってしまうでしょうが、器具なし自宅でムキムキになれます。

自宅でなおかつ、自分の体の重さを利用して筋トレすることを自重トレーニングと言います。

こちらも筋トレの正しいやり方をインターネットでチェックするだけ。

私は、器具ナシのトレーニングで胸囲が75㎝から90㎝まで増えました。(脂肪ではありません)

これこそ、正真正銘のお金を使わない趣味ではないでしょうか。

ランニング

筋トレと同時進行で有酸素運動をするのがおすすめです。

有酸素運動でお金をかけない方法が、ランニングです。

ランニングそのものはしんどいですが、完走しきったあとの爽快感はたまりません。

最初は無理をせず1キロくらいからスタートして、慣れてきたら2キロ、3キロと増やしていきましょう。

最新の映画やドラマを見る

自宅でのんびりしたいときに、やることといえば映画やドラマを見ることではないでしょうか。

そこでおすすめなのが、動画でおなじみU-NEXTです。

U-NEXTなら、いま上映している映画やドラマをたくさんみることができます。

30日間であれば無料ですので、試しに利用してみてはいかがでしょうか。

映画観るなら<U-NEXT>

思い切ってクラウドソーシングで仕事する

お金を使わないのではなく、仕事をしてお金をもらうという視点も大切です。

そこでおすすめなのが、ランサーズのようなクラウドソーシングです。

クラウドソーシングは、仕事を依頼したい人と、仕事をしたい人とを橋渡ししてくれるようなサイトです。

私の場合はライティングが得意?なため、良い募集があればすぐに応募するようにしています。

おかげ様で、副業なのに1カ月の収入は20万円を超えるようになりました。

ですから、お金を使うこともできますし、大きく貯金をすることもできます。


クラウドソーシング「ランサーズ」会員募集(無料)

ウインドウショッピング

お金がないのであれば、百貨店や路面店を見て回るだけでも楽しいのではないでしょうか。

私も家にこもっているとストレスがたまるため、なるべく外出するように心がけています。

しかし、外にでるとどうしてもお金をつかってしまうもの。

そこは我慢して服屋や雑貨などを見て回るだけでも、ストレスの解消になります。

ひたすら勉強をする

社会人になると、仕事以外ではほとんど勉強をすることがめっきり減るのではないでしょうか。

そんな私も超勉強嫌いです。

しかし、将来のことを考え合間に資格の勉強をすることに。

しっかり合格という目標をたてて挑んだ結果、2年間で13個の資格を獲得できました。

私の場合はU-CANなどの高額な通信講座を受けていましたが、オンスクのような低価格で受け放題はとってもいいですね。

様々な資格学習が980円でウケホーダイ!【オンスク.JP】

まとめ

お金を使わないと何も楽しくないと思ってしまいがちですが、意外にもできることはたくさんあります。

つまり、お金を使えばいいというわけではありません。

もし今お金がなくてしんどいのであれば、コストゼロで遊べる趣味を見つけてみてはいかがでしょうか。

 

ABOUT ME
ねこすけ
■記事の信用性について■ 都会暮らしなのに、ありえないくらいの低い年収で超節約生活を余儀なくされる。それをきっかけに、楽しく節約するために20件以上のスーパーマーケットへ調査。グラム単位で食材費を丸暗記。節約を意識して約10年経過しました。ですから主婦にも負けないくらい高度な節約に関する情報をリアルな体験とともに提供していきます。