節約

食品ロス削減「食べチョク」の評判や口コミ!送料・手数料などを徹底調査!「おすすめ」

食べチョク

みなさん、突然ですが食材はどこで購入していますか?

おそらくほとんどの方は、最寄りのスーパーマーケットと答えるはずです。

しかし、日本では気軽に食材が買えるがゆえに食品ロス問題と言うのが大きくとりだたされています。

「食品ロス=食べられる食材を無駄に廃棄」しているというわけです。

しかも、コロナウイルスの影響により、生産者にも大きな影響を与えてしまい本当に苦しい状況が続いています。

そこで今注目されているのが、食品ロス削減をかかげている「食べチョク」の存在です。

 

フードロス
食品ロス・フードロス通販ならどこがおすすめ?格安で購入できる支援サイト13選今問題になっている食品ロス。せっかく食べられるし格安で購入できるのなら利用しない手はないですね!当ブログでは節約マニアが厳選した食品ロス通販サイトを紹介しています。...

そもそも食品ロスや生産者の悩みについて知っておこう

今、日本は食品ロス大国と言われていることを、ご存知でしたでしょうか?

食品ロスとは、まだ食べられる食材を廃棄することを指します。

たとえば、スーパーマーケットで買ったものを冷蔵庫にしまいっぱなしで、賞味期限が切れて捨ててしまった人は多いのではないでしょうか。

これって、明らかに無駄ですよね・・・。

買う人のお金も、作った人の気持ちや時間も無駄にしているというわけです。

しかも、世界の発展途上国では、満足に食事がとれていないことから、食品ロス問題は真剣に考えないといけません。

さらには、コロナウイルスの影響により、農家さんなどが作った商品が売れない、飲食店にはお客さんがこないので仕入れできない、という負の連鎖が発生しています。

当然、作った商品は売れないので廃棄するしかありませんよね・・・。

でしたら、そういう商品を直接オンラインで買ってあげればどうでしょうか。

そもそもスーパーマーケットに行く必要もなくコロナウイルスの心配をしなくていいですし、、直接農家から新鮮な食材を買えたらWin-Winですよね。

そこで多くの人が利用しているのが食べチョクと言う通販サイトです。

食べチョクを使う消費者のメリット
・お店に行かなくていいからコロナウイルスの影響がない
・新鮮な食材を直接農家から購入できる
・普通に購入するより安い
・社会貢献ができる

食べチョクを使う生産者のメリット
・生産した商品を廃棄しなくて済む
・今後も美味しい食材を作り続けられる

食べチョクとは?

食べチョクとは、全国3,000件近い農家や漁師から、食材を直接お取り寄せしてくれる通販サイトです。

スーパーマーケットとは違い、生産者からそのまま直で自宅に食材が届くため、新鮮で美味しいというメリットがあります。

しかも、収穫から最大24時間以内に届けられるため、本当に美しい食材が手に入ります。

また食べチョクでは、生産者と購入者とやり取りできる場所が設けられてるため、質問はもちろん、おすすめレシピを聞いたり、感謝したりすることができます。

食べチョク※食べチョクより引用

このような感じで、非会員、非ログイン者でも閲覧が可能です。

こういうサービスは、生産者が自信をもって販売していないとできませんし、消費者はより安心して利用できますよね。

スーパーマーケットで買うのをおすすめしない明確な理由

一般のスーパーマーケットですと、たしかに食材によっては激安で売っていますが、いくつか不安な点があります。(スーパーマーケットオタクの筆者が思う⇒詳しくはプロフィール

・いろんな人が手に持って商品棚に戻している
・小さな子どもが悪さをする
・そもそも生産地が本当か怪しい
・特売とか言ってる割りには高い

スーパーでも何でもそうですが、食材を近くで見るために、手に取って眺めて戻す人っていますよね。

やっぱり今はコロナウイルスのことが心配ですから、なるべく多くの人に触ってほしくないものです・・・。

また、たまに子連れで買い物している家族がいますが、親の目を離したすきに食材に悪さをする子どもがいます。(実際に見ました)

そのときは、鳥の胸肉のパックを地面に置いて、手でツンツンしてました。(親は別な食材を見ていて気づいていないし、ありえない)

そういう商品は、棚に戻されるわけですから知らずに買ってしまうというわけです。(あとが気になって商品を見てたら店員が普通に棚に戻してました)

生産地もたまに偽装問題が浮上しますし、特売と表記されているものもグラム単位で見たらとても高かったり・・・。

だったら、安全で安く買える食べチョクのようなサイトから購入すれば安心ではないですか?

食べチョクの送料や手数料・支払方法について

送料

食べチョクで食材を購入する場合、送料が発生します。

基本的にはヤマト運輸での配送となります。(特別送料適用)

たとえば、関東発・関東着の60サイズであれば、送料は605円です。(通常配送料は930円くらいかかります)

食べチョクを利用されるユーザーのことを考え、特別送料が適用されているため、安い配送料で済みます。

かなり小さめの商品の場合は、メール便は全国一律360円です。

手数料

新規会員登録費や、商品購入時など、消費者側に手数料は発生しません。

商品ごとの表示価格と送料のみの負担で済みます。

手数料が発生するのは、生産者側だけです。

支払方法

食べチョクでは2つの支払い方法があります。

・クレジットカード
・コンビニ支払い

基本的にクレジットカードは、どれでも対応しています。(ビザ・マスターカード・JCB・アメックス・ダイナース)

コンビニ支払いは、ローソン、ミニストップ、ファミリーマートの3社で対応しています。

 

食べチョクにクーポンはあるの?

時期にもよりますが、食べチョクではクーポンの発行や送料無料キャンペーンを行っています。

たとえば、LINE友だち登録で200円OFFをはじめ、巣ごもり応援プロジェクトとして、初回の送料が無料になります。

また、3回注文ごとに300円分のクーポンを発行しています。(2021年2月現在)

時期によってキャンペーンがなくなったり違うものになったりするので、はやめにチェックをしておきましょう。

食べチョクってぶっちゃけ高い?安い?

食べチョクが気になるけれども、ぶっちゃけ高いのか安いのかが気になるところですよね。

正直なところを言いますと、激安スーパーと比較すると決して安くはありません。

ですから、とにかく生産地なんてどこでもいいから安さ重視の方にはおすすめできません。

逆に、こういう時期ですし食品ロスのことも気になるのであれば、安心を買うという意味では決して高くないと感じています。

食べチョク

たとえば、青森りんごで見ていきましょう。(美味しそうですね)

独自調査で、スーパーマーケットに売られているりんごは1玉100円~180円くらいします。

食べチョクの青森りんごは、18玉~28玉で3,600円です。

大きさにもよりますが、最低の18玉とすれば1玉200円という計算となしますよね。

28玉で計算すると、1玉128円程度です。

どうでしょうか?

りんごなんかはとくにスーパーマーケットでは、裸で売られていることを考えると、あまり値段の変わらない食べチョクで購入したほうがいいのではないでしょうか。

今回はりんごで見てみましたが、他にも少量のお試し食材などもたくさん販売していますので、チェックしてみてください。

食べチョクの評判と口コミ

では、実際に食べチョクを利用されたユーザーの評判や口コミを見ていきましょう。

なぜなら、いくら私が食べチョクをおすすめしても、それがただのいち個人の意見でしかないからです。

他のユーザーのリアルな評判や口コミがあれば、もっと安心して利用できるはずですよ。


 ※Twitterより引用

最近、TV(シューイチ・ZIP!・メレンゲの気持ちなど)でも食べチョクが特集されていたこともあり、かなり好評のようですね。

ただ、TVなどで特集があるとサイトにアクセスが殺到するため、事前にチェックしておいたほうがよさそうです。

 

食べチョクのまとめ

普段、何気なく買っている食材ですが、食品ロスのこと、衛生面のことなどを考慮し、オンラインで購入する人が本当に増えてきました。

食べチョクであれば、直接生産者とのやり取りができますし、注文してからスグに届くので安心して利用できますよ。

激安もいいですが、家族のためにも自分のためにも健康のことを考えて食材を選んでみてはいかがでしょうか。

ABOUT ME
ねこすけ
■記事の信用性について■ 都会暮らしなのに、ありえないくらいの低い年収で超節約生活を余儀なくされる。それをきっかけに、楽しく節約するために20件以上のスーパーマーケットへ調査。グラム単位で食材費を丸暗記。節約を意識して約10年経過しました。ですから主婦にも負けないくらい高度な節約に関する情報をリアルな体験とともに提供していきます。 元レディースファッションアパレル店員 元ソフトバンク社員 現Web関連の仕事