買い物

コストコフードコートは非会員でも持ち帰りや利用OK?1人は時間潰せない?

コストコ 非会員

 

コストコ店内や屋外には、店内で買い物をしてちょっと休憩したいと思った時に利用できコストコフードコートが併設されている店舗があります。
広い店内を歩きながら商品を探す事になるので、気軽に休める休憩場があるのはとてもありがたいですよね。

そして、フードコート内でもホットドックやピザなど食べ物が販売されていますので食事もする事ができます。
COSTCO店内で買い物をする為には、事前にコストコ会員証(会員カード)を作成する必要がありますので誰でも気軽に入店できるわけではありません。

豊富な品揃えで、しかもサイズも大きく量も多い商品が揃っていて、まるでアメリカンな販売方法をされています。
COSTCOで、買い物をする為には基本的には本会員にならないといけませんが、本会員の家族や知人なども入店できる方法もまたあります。

つまり、非会員者でも場合によってはコストコに入店できるんですね。
じゃあ、コストコフードコートは非会員でも利用できるのかや、フードコートで販売されている商品を持って帰る事は可能なのか気になる方も多いのではないでしょうか。

今回は、コストコフードコートは非会員でも持ち帰りや利用は大丈夫なのかと1人は時間潰せないのかなどについてご紹介していきます。

コストコフードコートは非会員でも利用OK?

コストコフードコートは非会員でも利用は大丈夫なのかご紹介します。
フードコートは、屋内にある店舗と屋外にある店舗があり、地域によって分かれています。

もちろん、本会員の方は無料で利用することができますし、販売されている商品を買って持ち帰る事も自由にできます。
そして、コストコフードコートで買い物をする時にも、COSTCOの会員カード(会員証)のチェックがある店舗もあります。

基本的には、店内にあるフードコートは非会員は利用する事ができません。
なぜなら、入店する時に会員カードの提示を求められるからですね。

ですが、実はコストコ倉庫店で屋外に設置してあるフードコートは非会員者も利用できるようになっています。
現在は、外にあるフードコートで【幕張倉庫店・広島倉庫店】の2店舗のみ非会員の方も休憩したり買い物をする事ができます。

ただし、屋外のフードコートでは休んだり商品を購入できても、店内に入る事ができないので注意しましょう。
全国的に、まだまだ非会員の人がCOSTCOのフードコートを気軽に利用できる状態ではありません。

本来は、きちんと会員カード(会員証)を作って本会員にならないとコストコを利用できないシステムになっていますから、そう考えると店舗は限られていますが、非会員がフードコートを無料で利用できるのはCOSTCO側の優しさでもあるのではないでしょうか。

コストコフードコートは非会員でも持ち帰りOK?

コストコフードコートは非会員でも持ち帰りは大丈夫なのかご紹介します。
店内で買い物をして、レジで商品の精算をする時は現金か、クレジットカードでの支払いができます。

しかし、フードコートでの商品の購入の際は基本的には現金オンリーとなっていますので注意してください。
なので、お金を所持していれば非会員でもコストコフードコートで食べ物を購入して持ち帰る事ができます。

テイクアウトもできますし、その場で休憩しながら食事もできますので、フードコートにはたくさんの人がくつろいでいます。
ですが、非会員の方がコストコフードコートを利用できるのは、屋外に併設された【幕張倉庫店・広島倉庫店】の2店舗のみと現在はなっているので地域が限定はされてしまいますね。

また、屋外のフードコートしか非会員の方は利用できないので、天候が悪い日の利用はおすすめできません。
本会員の人は、自然災害に見舞われた時に店内に避難する事ができますが、非会員の方は店内へは入れませんから、その場でしのぐか自分の車に戻って難を逃れる形になります。

なので、もし大雨が降っている中にCOSTCOのフードコートで非会員の人が、食べ物の持ち帰りをする事になったら傘を持っていなかったら自分の車に戻る間に自分も購入した商品も雨に濡れてしまいます。

そして、非会員の方でも一部の店舗ですが気軽にフードコートを利用できるという事は、本会員の利用者と非会員の方がフードコートを利用する事になるので、他のコストコ店舗のところよりも混み合う可能性はあります。

ですので、食べ物の注文待ちの人が多くなり、商品をすぐに持ち帰りしにくくなるかもしれませんので週末やお昼時などは利用しない方が良いかもしれませんね。

コストコフードコートは店内で購入した物を食べてもいい?

コストコフードコートは店内で購入した物を食べてもいいのかご紹介します。
フードコートという名前が付けられているのですから、食べ物を販売していますし店内で購入した商品を食べても大丈夫です。

なので、必ずフードコートで販売されている食べ物しか食べられないというわけではありません。
COSTCOのフードコートを利用される人は、週末は多い傾向がありますから混み合う位の混雑状況になる事も多いです。

子供や家族連れでコストコに来店される人が多く、おまけに店内もとても広いですから利用者の人数も多くなります。
コストコフードコートが混み合っていたら、そこで販売されている食べ物の購入待ちでズラーっと人が並んですぐにお目当ての食べ物を買うことができない事もあります。

ですから、本会員の方で後でフードコートで休憩をしようと思っている方は、店内で食料品を買ってフードコートを利用されるのも良いでしょう。
そうすると、フードコートが混み合っていて、持ち帰りや食べ物を気軽に購入して食べれる状況じゃなくても、店内で買った食べ物を食べながら休憩ができるのでおすすめです。

コストコフードコートは1人は時間潰せない?

コストコフードコートは1人は時間潰せるのかご紹介します。
やっぱり、子供や家族連れで来られている方がとても多いですから当然、フードコートもキッズやファミリー連れの人々が多いです。

なので、基本的にはあまり落ち着かない空間になるでしょう。
コストコフードコートでは、ホットドッグやピザなど手軽に食べれる商品が売っていますから、サラリーマンや1人で来ている人も軽食がてらフードコートで休憩したり食べている事も多いです。

ですので、1人で来ても全然時間を潰せる場所です。
ただ、フードコートは四六時中騒がしい環境だと思いますので落ち着いた時間を潰したい方はおすすめできません。

また、COSTCO店内で買い物をし退店して別の飲食店へ行くよりも、帰りがけにコストコフードコートでサクッとテイクアウト商品を買った方が手間がかからないというのも、フードコートが常に賑わっている理由の1つでもありますね。

コストコフードコートのまとめ

コストコフードコートは、屋外に併設された【幕張倉庫店・広島倉庫店】の2店舗しか非会員の方は利用する事ができません。
上記の2店舗は、非会員でも持ち帰りやその場で休憩したり食べ物を食べる事ができます。

COSTCOを利用しているお客様は、子供や子連れのファミリーがとても多いのでコストコフードコートは常に人が多いです。
ですが、1人でも利用している方もいますのでそこで時間を潰したり休憩する事もできおかしな目で周囲から見られるという心配はありません。

ABOUT ME
ねこすけ
■記事の信用性について■ 都会暮らしなのに、ありえないくらいの低い年収で超節約生活を余儀なくされる。それをきっかけに、楽しく節約するために20件以上のスーパーマーケットへ調査。グラム単位で食材費を丸暗記。節約を意識して約10年経過しました。ですから主婦にも負けないくらい高度な節約に関する情報をリアルな体験とともに提供していきます。